自分の考え方に合った税理士を探す

川崎市の税理士と顧問契約をするメリット

会社を経営されている経営者にとって決して避けて通れない事柄のひとつに税務署の調査員による税務調査があります。税務調査では帳簿類を税務署の調査員が確認し、税金の申告書に記載されている内容と照らし合わせて、申告の間違いや漏れがないかを詳細にチェックされることになります。万が一、この税務調査において申告の間違いや漏れがあったときには、申告書に記載された内容の修正や場合によっては追徴金を支払う必要性があります。しかし、この税務調査は毎年行われるものではなく、基本的に数年おきといった具合に不定期に行われるもので、あらかじめ税務調査が入るということは会社の経営者には予測がつかないようになっています。つまり、会社の経営者はいつ税務調査が入ってもいいように普段から帳簿類をしっかりと作成しておく必要があるのです。
そのため比較的小規模の会社の場合、来るべき税務調査に備えておくために、川崎市の税理士と顧問契約をしておくほうがリスクの軽減となります。日常的に川崎市の税理士に帳簿のチェックや経理上の良く分からない点についてアドバイスをしてもらうことで、間違いや漏れのある申告をしてしまうミスを未然に防ぐことができるからです。

税理士を川崎市で選ぶには

税理士事務所が多い川崎市ですが、事務所選びには幾つか確認したい点があります。一つは、個人と法人どちらを得意としているか、ネット上のホームページなどを利用して確認する事が大切です。ホームページを見ると、大抵の場合は個人と法人どちらでも対応、などと記載されている事が主流ですが、実績を確認するとどちらをメインに行っている事務所か見極め易くなります。また、自分の業種を実績として持っている事務所を選ぶ事も大切です。川崎市には、地域密着型の税理士事務所が複数あり、比較的新しい事務所や開設から30年以上経っている事務所など様々です。年数だけでの判断だと難しい部分もあるので、ネット上にある税理士事務所比較サイトなどを利用すると、探す時の参考材料となり便利です。
川崎市の税理士事務所には、無料相談を行っている所があり、税理士との相性などを確かめる機会になるので利用する事が大切です。税理士へ依頼する場合、節税へ働きかけてくれるタイプが、依頼する側からすると理想的です。しかし、税理士の中には節税に対する考え方が違う場合もあり、節税に対して率先的な働きがけをしないタイプもいます。その為、自分の理想とする考え方に合った税理士を探す事も大切なポイントです。

カテゴリ

カレンダー

2018年5月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ニュース

2017年08月24日
税理士に必要な3つの費用を更新。
2017年08月24日
川崎市というアクセスの安心感を更新。
2017年08月24日
税理士選びの注意点を更新。
2017年08月24日
川崎市主催の無料相談を賢く活用を更新。